プロミス 池袋でキャッシング

結婚当初、夫よりも勤続年数が多かったので当然貯金も私の方が多かったのです。でも、一応、後からもめると嫌なので、
全ての貯金額を夫に正直に打ち明けました。だから、私のへそくりは表面上はないことになっています。でもでも・・・・
実はあるんです。もちろんです。何かの時のために少しはないと、困るのは自分です。限られた夫のお給料には手が
つけられないけど、どうしても必要な時ってあるものです。へそくりは2ケ所です。一つは家の中。

なのであまり大した額ではありません。もう一つは銀行です。夫には開示した貯金額ですが、貯金通帳を見せた
わけではないので、以前の金利の良かった時の利息が私のへそくりとなっています!でも、そのへそくりは小学生の
息子が大学に入るころには使わざるを得ないなあと思っています。だから、今日もへそくりを貯めるために家計の
やりくり在宅ワークをがんばってます。

まだまだ若いつもりでいるけど若い子の服装は無理かな^^;でもこの前可愛い服見つけたので思い切って
買ってしまいました。まだ1度も着てませんけどね。えっお金?もちろんプロミス 池袋でキャッシングして買いましたよ。
ブランド品だったから少々高かったけど1点物だったからね。無理しちゃいました。

お金のやり繰りについて

生活をしていくためにはお金が必要です。お金をどうやってやりくりするかが大切なのです。
しかし、ついつい欲しい物を買ってしまうものですよね。欲しい物を買ってしまったばかりに食べ物を買う
お金がなくなってしまうこともあります。

それだけは避けなければならないのです。人間は生きていくために美味しいものを食べなければなりません。
そして、そのためのお金であります。しっかりと家計簿をつけて使ったお金を理解していくことが大切ですよね。

少子化による新たな現象

少子化が進み、塾や習い事は火の車と思いきや、一人っ子のためにお金をつぎ込む親が急増しているらしいです。
でも、そのせいで子どものスケジュールが大変なことに・・・!

忙しすぎて、と親が言うくらいになっている子も珍しくなく、そう言うならやる前に気付けやと思います。
確かに一人っ子ならお金をかけることも可能ですが、それって本当に子どものことを思ってしていることなのでしょうか。
ちょっと過保護になりすぎる親が増えるのが怖いです。